スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BTOパソコンVS自作PCを検証

最近自作PCを作る理由が無くてあまりPCをいじってない。
特にスペックに困ってる訳でもなく故障があるわけでもなく。

強いて言うならOSが入ってたHDDを初期化して完全データ用HDDに変更したぐらい。
SSDに換装してからもHDDにはしばらくOS入れたままだった。

周辺機器も特にほしい物が無い。
マウスはボロボロのG500、キーボードはMicrosoftの使い勝手がいいやつ。
強いて言うならプリンタが年代物になったけど
普段写真なんかを印刷することなんて滅多にないし
たまにギターとか弾き語り用のの楽譜を印刷するぐらい。
ほしいっちゃ欲しいけどいらないっちゃいらないプリンター。



わりと暇なので
BTOパソコンと完全にパーツをバラ買いした自作PCで
どれくらいの値段の差が出るのか検証してみることにした。
また、初心者向きに解説を入れつつ検証していきます。

*ただしOSは既にあるものとする

BTOパソコンVS自作PCを検証
まずは大手のドスパラさん

平均的なゲーミングPCのガレリアDS
2013120501.jpg

CPU インテル Core i5-4570
メモリ 8GB PC3-12800
マザー インテル B85 Express チップセット搭載 マイクロATX
(USB2.0 x6 USB3.0 x3)
グラボ NVIDIA GeForce GTX650 1GB
HDD 500GB, SATA 3Gb/s
DVD 詳細なし
ケース InWin BR661 ブラック (マイクロATXタワー)
電源 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
サウンド オンボード
マウス レーザーマウス
キーボード ゴミ
保証1年

お値段なんと89980円

よし、ではこれを
出来るだけこれに近い構成で自作PCを作ったらどうなるのか検証してみる。

ただし、やはり自作をするからにはより良いパーツを仕入れて行きたい。

価格.comで検索して送料が無料なども考慮に入れて
一番安いパーツをチョイスしようかと思ったけど
面倒くさいから今回はAmazonのみでやってみます。
まぁどちらにせよおよそAmazonが最安値の場合が多いので。

  

・ポイント PCUは全く同じ
・ポイント メモリにはヒートシンク付き
・ポイント マザーをH87 ATXに変更 もちろんHASWEL対応
マイクロATXからATXに変更したことによって温度などで有利。
やりたければグラボ2枚刺しも可能。

  

・グラボ 1万円程度でGTX650は手に入るがCrossfireでかっこ良くなりたいなら
HD7770がオススメ
ゲームを楽しみたいならこのパーツにお金をかけるのが効率的。

  

HDDはいまどき500GBは無いわ~
てことで2TBのHDDに変更しておきますね。
・ポイント DVDはいつも安いのを買う。どうせそのうち壊れるので。
SSDもついでにのっけておきました。

--------ここテストに出ます---------
OSを入れるドライブC:にはSSDがお勧め。起動が超速くなります。
別途、データ用のHDDをドライブD: E:に当てていく。
--------ここテストに出ます---------

ですので、最低でもSSD+HDDの構成がお勧め。

 

左が元のmicroATXケース 右が電源付きATXケース

ケース選びってサイズさえ大体あってれば好きなのを買えばいいので
わりとどうでもいい。
ポイントとしては静音性があるか、エアフローがしっかり取れる設計か
HDDへの冷却だのクッション性能とか色々あるけれど。

ケースで重要なのがメンテ性能かな。
開けにくい、閉めにくいケースは論外。


問題は電源。
自作PCを作るにあたって電源を一番重要視するといっても過言ではない。
とりあえず動かしてみたい人は電源付きケースなんかも安いし
いいと思うんだけど、ぜひ少し値段の張る電源をお勧めする。

電源の重要さをたとえるなら川だ。

畑でいい米や野菜を作ったりするのに川がとても重要。
しょっちゅう土石流が流れてくるような川や
ゴミで汚染されたり、時には干からびてしまう川ではいい野菜は作れない。



安定して電源を流してくれる効率のいい電源選びが重要。
BTOパソコンと自作の圧倒的な違いは電源だと思う

 

マウスはやはりロジクールが安定といったところか。
キーボードもピンきりで色々あるんだけれどゲームをするなら
同時押しが対応していたり
打鍵音が静かでボイスチャットに迷惑のかからないのを選びたい。

合計 80844円

マザーを最新のに変え、HDDを500GBから2TBに変更して
トドメにキーボードを大幅グレードアップさせて
自作のほうが安い結果になりました。

OSは別ですけどね。
また電源はケース付きで計算したので
やはり良いのを自作しようとなるともう少しお金がかかります。
(ドスパラでも電源の変更は可能)

ですが、総じて自作のほうが安く、自分好みに変更出来るので
自作に挑戦したこと無い人でもAmazonで全部注文すれば
プラモデルより簡単に組み上がります。
(だってパーツなんてそんなに数無いですから)

妄想自作マシン作ってみるの結構楽しかったヽ(゚∀゚)ノ



オマケで周辺機器も

なんと5年保証
スマホ接続可能


ペンタブも安い


ボイスチャット VC スカイプ
このブログで何回も言ってるけど
皆ゲームに課金してる暇あるなら良いの使おう。


サウンドカード入れるならこれ
しょぼいオンボードの音から変わったら戻れない。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

るなちのための記事でしょ。でしょ?

実費のみで組み立ててくれる
イケメンいないかなー|ω•)チラッ

Re: No title

>>ルナティーさん
るなちーぐらいゲームする人ならグラボは1万台より
もうちょっといい2~3万するの積んだほうが良いと思う。
AIKAだとGTX650でも動くけど、少しキツイかも。
ていうかキツイはず。

あとCPUももう少し余裕あったほうがラグとか少なくなるはず。

グラボの比較に便利なサイト
http://www.hwcompare.com/

家が近かったら組み立ててあげれるけど、イケメンですけど
送料とか考えたら…( ^ω^)
輸送中に壊れたら責任取れないからね(´・ω・`)





プロフィール

ラヴィーズ

ネトゲPC音楽ギター等のブログ

LOL→loveez


カウンター
サイト内検索
カテゴリ
更新履歴カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク
他サイトリンク
【ゲームタイトル】+ブログ名
更新が無いブログは【休】です
相互リンク様募集
このブログをリンクに追加する

ネットゲーム全般・攻略ブログ
PSO2ブログ巡回屋 TERA・攻略ブログ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。