地震が起きたとき、その後のサバイバルテクニック

地震が起きてからいくつか気づいた事や、豆知識なんかを書きます。

まず地震が起きたときの対処は書かなくてもご存知かと思います。
・身を守る
・ドアを開ける
・火を消す。

身を守るのはテーブルの下に隠れるとか、ソファーの後ろとかですね。
家の中で安全だと言われてるのはトイレで狭い割に柱が多いからです。
万が一家が倒壊しても体が潰れる可能性が低い場所ですね。

ドアを開ける。
地震で建物が歪んでドアがあかなくなる可能性があるので
退路は確保しておく必要があります。

火は消す。
地震で火事になると消防車が来る可能性は低いです。

まずは自分の身を守るのが一番大事ですが
頭をフル回転させて状況にあった避難が必要です。

特に今回の津波で津波の恐ろしさに驚いた人も多いんじゃないでしょうか。
自然の前では人間はあまりにも無力だと思います。
地形によっては山間に住んでても津波が押し寄せたのには
理論は解ってても驚きました。
水のエネルギーって恐ろしいですね。

昔、家族河原でキャンプしていた時
小雨が降ってたんですが気にせず寝てました。
「鉄砲水が出たぞー!」
って男の声がして、すぐに避難するように言われました。
幼なかったので、鉄砲水という言葉すら初めて聞いて
家族も私も皆が半信半疑で避難しました。
すると次第に川の水かさが増してきて
次第に轟音と共に濁流が押し寄せてました。
車やらテントやら岩やらなんやら流れてきて衝撃的だったのを覚えています。

下流が晴れてても上流で雨が降れば
鉄砲水は起こり得るので注意が必要です。
特に中州にテントを張るのは絶対にやめたほうがいいです。

この事からも解るように知識と危機感って大事です。

地震が起こってからどう対処するか考えなければなりません。
家の倒壊や津波とか火災の心配がなければ
食料、水の確保はまず誰でも考えるのですが
都市部でよく言われるのはトイレです。
田舎に住んでれば山なり野なり、穴をほって用を足せばいいんですが
都会でそんな場所なんてありません。
だからまずする事は
風呂に水を貯めておくことです。
断水したら流す水が無い=トイレが使えない
なので水を貯めておくといいです。
もし垢や髪の毛が浮いてても煮沸消毒すれば飲めるし
(好んで飲みたくは無いですが)
万が一、余震で火事になりそうな場合でも、すぐにバケツで消火出来ます。

今回の被災した方々の避難所生活観てみると
濡れたまま寝かされてたおばあちゃん。
寒い地方だし冬だし、濡れてるのは致命的
女であろうがババアであろうがすぐに脱がせてあげないと
体温が奪われ続けるから危険です。

また物資が不足して寒い夜を送ってる人達も多いようですが
新聞紙を床にひいてる人がいましたが…
重要なのは空気の層を作って冷たい床から体を離す事です。
空気の層ってすごく温かいんです。
ダウンジャケットなんかがまさにそう。
試しに発泡スチロールとかプチプチ(気泡緩衝材)なんかの上に寝てみるといい。
すごく温かいから。
新聞紙1枚ではあまりにも無力('A`)

あとボランティアで現地で行く人がいるようですが
「どこに泊まればいいですか?」とか
http://www.cyzo.com/2011/03/post_6817.html
力になりたい気持ちもヒーロー気取りも解るけども
頑張ってる人達を邪魔しないで、大人しく募金しとけばそれで十分。
募金まとめ
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

インスタントラーメンってそのままでも食べれるの知ってました?
チキンラーメンが一番おいしいけど
他のインスタントラーメンでも粉ふりかけながらバリボリ食えます。

ベアグリルス級になると虫でもなんでも食べますけど
ベアがやってる新番組で
「まさかの時のサバイバル」
って番組があるんです。
今回も安全管理の元撮影されています(笑)
なんかほとんど地震と関係ない動画www

まさかの時のサバイバル前編


まさかの時のサバイバル後編


今回の地震で備えあれば憂いなし
って言葉が身にしみた人も多いはず
関東で定期的に停電する計画によっても
巷では電池不足と、懐中電灯を買い求める人が多いようですね。
この前ジェントスのLEDライトを購入したんですが
ダークスポット(懐中電灯のように真ん中が暗くなる)がなく
LEDなのですごくすごくものすごく明るいです。

道暗闇で誰かが襲ってきたら
照らすと眩しくて逃げれるレベル



アマゾンでも売り切れ続出のようですね…

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北の震災でできる事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も寝床にはマグライトを置いてます。旅行に行く時は鞄に入れて、枕元に置いて
ます。20年以上前の物で、当時1万円位だったかな?
鍵には横にも出てる、レッドレンザーをくっつけていつも持ち歩いてる。
実家の辺りは田舎だったため良く停電がありました。殆どの家庭に自家発電機が
ありましたねえ。ほんの20年位前まではそんな感じでした。
隣の家まで1km以上、バス停の有る集落までは10kmはあるような所だったの
で、明かりを持つのが癖になってます(W

Re: No title

隣の家が1km!?
なんかすごいですね!!
山遊びや川遊びが楽しくて仕方ない場所だったんじゃないですか( ´∀`)
そういえば昔は駄菓子やさんに肥後守(ナイフ)が売ってましたね。
今ではポケットにナイフ入れて歩こうものなら警察や世間がうるさいですが
そんな場所ではナイフとライターとライトぐらいは持ち歩きたいですね~

レッドレンザー使ってるんですね
カラビナに鍵とライトぶら下げとくと何かと便利で助かります。
鍵穴を照らす程度なら小型のLED(100均とかで売ってる)ライトも便利でした。

No title

「電気がないと現代人は困り果ててしまう」というのと同様に、明かりがないと動けなくなっちゃいますよね><
まさか街中で松明燃やすわけにもいかないしw

しかし、azさんの育った環境は「大草原の小さな家」みたいですなw

Re: No title

万が一燃やすにして
松明燃やすにも素材がなかなか無いですよね~
東京砂漠というか都会砂漠というかw

そういう意味で都会は危険な要素をはらんでますね~





プロフィール

ラヴィーズ

ネトゲPC音楽ギター等のブログ

LOL→loveez


カウンター
サイト内検索
カテゴリ
更新履歴カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサードリンク
他サイトリンク
【ゲームタイトル】+ブログ名
更新が無いブログは【休】です
相互リンク様募集
このブログをリンクに追加する

ネットゲーム全般・攻略ブログ
PSO2ブログ巡回屋 TERA・攻略ブログ