スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易電着塗装 鉛とスズ SUS304

前回に引き続き

焼入れと焼戻しを行ったチョッキを今回は電着塗装してみようと思います。
サビさせたくない金属に使える技なので興味があったらやってみてね。
カギとか工具とかサビが出そうなものなら出来るよ。

その前に今更ですけどチョッキてなんぞやって方の為に解説

チョッキ銛とは魚突きの道具で
大物を突いて暴れた時でも逃さない仕掛けの銛

つまり絵にすると
2018041200a1.jpg
魚にぶっ刺し チョッキとワイヤーが魚を貫通すると…
2018041200a2.jpg
ワイヤーの先はロープで繋がれていて
魚が暴れた力を逃してくれる。

で、なんでこんなに苦労していっぱいチョッキを作ってるかというと
岩を突いたら折れたり曲がったりして使い物にならなくなったので
今回45Cを焼入れしてで大量に作った訳です。

ちなみにとある所で買ったSUS304のチョッキ
2018041202.jpg
岩を突いたら一発で先端がへしゃげるし
ワイヤーを通す穴がでか過ぎてそこから折れるし
挙句の果てに押し棒の入る穴からワイヤー通る穴まで貫通した。

sus304は錆びにくいし安価で手に入りやすいが
加工しやすい反面やわらかい。
先端がへしゃげるのは仕方ないが
設計ミスだと思う部分が2つあったので
それを改良して設計し直して45Cで作った訳です。

コストパフォーマンスと加工を考えた結果そうなった。
超硬とかハイスは高いし加工しきれない。
45Cもダメだと思ったら次はSUS420か630かそこらへんで考える。
結局海水でサビるからSUSがいい気がするんだけど。

ここから電着塗装のコーナー
・準備するもの

100円灰皿
2018041201.jpg

9.5%の酸 (サンポール160円ぐらい)
2018041203.jpg
ついでに便所の掃除もしちゃうか!
5倍に希釈して使用します。

おうちにあったハンダ
2018041203b.jpg
スズ60% 鉛40%

たまたまおうちにあった単4電池をノリで2個つないで
2018041204a.jpg
(線の色が逆だね)
プラスに廃棄のチョッキ(材料SUS304)
マイナス側に電着塗装するチョッキ

通電テストOK
2018041205.jpg

とりあえずSUS304が溶けてSUSコーティングにならねーかな!?
と思ってまずはやってみたけどダメだったっぽい。
2018041206.jpg

チョッキから泡がすげー出る。
どうも酸化皮膜?黒い部分から出てるっぽい。
2018041208.jpg

どうも酸化皮膜と反応して剥がれていってる気がしたので
さっさとスコッチ(緑の研磨スポンジ)で磨いて
2018041209.jpg

ある程度落としてピカピカに。
2018041210.jpg

わかんないけど、どうもSUS304が役に立ってない気がしたので
2018041211.jpg
ハンダを投入
ハンダは簡単に溶解するし
スズと鉛なので海に強いくていいかも

塗装するチョッキの底面は灰皿に当たってるし
メッキされないので転がしながらワニクリップくわえなおしたり
寝返りさせたりして時間的には2時間ぐらいだったかな、で完成。
何だかんだ試行錯誤してたのでもうちょっと時間はかかってる気がするけどね


完成したのがこちら
2018041212a.jpg
上から生の状態、焼入れ焼戻し、皮膜落としたやつ、電着塗装後

ヤバイ。これはもはや製品だわ
2018041213.jpg

白いような灰色のような銀色のような。
独特の輝きを放っているけど

でもよく考えたら、物が物だけに
岩突いてもワイヤーが擦れても、押し棒で押しても
塗膜が削れて鉄がむき出しになるよね。
ほとんど意味無いよね(汗)

ただ、かなりお手軽に出来るメッキなので
これだ!と思った物に塗装してみるのもいいかもしれない。

何より魚突きのレベルをあげなきゃ、頑張ろう。

スポンサーサイト

焼き肉ついでに焼入れ焼戻し

前回Twitterにあげたけどチョッキ銛を作成するにあたり
旋盤やらなんやらを駆使して形は出来上がったので

手を切りそうなバリを取ったり、先端が魚に抵抗にならないように滑らかにしたり
結構手間かけて完成に近づけた。
あとは焼入れと焼戻しが残ってる。
2018040901.jpg
2018040902.jpg
2018040903.jpg
2018040904.jpg

天気が良いので河原で焼き肉をすることに。
お花見バーベキューしたかったけど、タイミングを逃した。
2018040905.jpg

河原の上空で旋回するトンビがいた。
2018040907.jpg

かっこいい
2018040906.jpg

多分バーベキュー客がよく来る場所なのでおこぼれが欲しいんだろうなー

とりあえず、前回ブログで作成した七輪収納椅子も使い心地をみながら
最初に焼くのはタン
2018040908.jpg
やっぱり自然の中で炭起こして食う肉はうまい。

大好きなハラミ
2018040909.jpg

カルビとかホルモンは火事になる
2018040910.jpg

結構長い時間焼き肉を堪能したあとは
2018040911.jpg

残り火でチョッキの焼入れ開始
2018040912.jpg

ほんのり赤くなるぐらいで水に浸けてジュワーブクブク
正直、鉄の色を観て温度がどのくらいかは解らない。
2018040913.jpg

焼入れ完了
2018040914.jpg

あとはもう一度200~400℃ぐらいに温めてから砂の中へ
やり方が正しいのかどうかは良くわからないけど
生の45Cで使用するよりは良いだろう。
処理が終わったのがこれ
2018040915.jpg

若干サビが出てる。
組織的には音が変化してるので、固くなったんだろうなと信じたい。
あとはサビ防止に簡易電着塗装を試みたいと思う。(多分次回へ続く)






プロフィール

ラヴィーズ

ネトゲPC音楽ギター等のブログ

LOL→loveez


カウンター
サイト内検索
カテゴリ
更新履歴カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサードリンク
他サイトリンク
【ゲームタイトル】+ブログ名
更新が無いブログは【休】です
相互リンク様募集
このブログをリンクに追加する

ネットゲーム全般・攻略ブログ
PSO2ブログ巡回屋 TERA・攻略ブログ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。